2015年11月24日

11月28日に、日経の若手リーダースクールで話します。

IMG_5196
G1 college 前夜祭にて。(11月22日撮影)

 連休はいかがお過ごしでしたか。来年3月出版予定の本の執筆に相変わらず追われていて、ブログ更新もままならず、すみません。連休中日の22日は、G1カレッジの前夜祭で2分だけ話してきました。25才以下(U25)で様々な活動をしている若者たちの集まり。私としては、大学時代にバー経営に徹底的に集中したことで今があると思っていますので、「目の前のことにのめりこんでください」とだけ伝えました。
 さて、対象がやはり若手リーダー向けの、日本経済新聞社によるイベントが来週末28日にあります。まだ若干名席があるようです。こちらは2分ではなくて(笑)、少し長めに話せますので、ぜひお越し頂ければと思います。基調講演は常見陽平さん(初めてお目にかかります)。私は、港区議会議員でNPOグリーンバードの代表でもある横尾俊成さんと対談することになっています。

詳細・申込は→
次世代リーダーのためのプレビジネススクール(主催:日本経済新聞電子版)
http://eventregist.com/e/pbs2015


※1 「G1 COLLEGE」 https://g1summit.com/g1college/

■NewsPicks, Twitter, Facebookにて発信しています。
https://newspicks.com/user/162736/
https://twitter.com/retz
https://www.facebook.com/retzfujisawa
posted by 藤沢烈 at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

11月18日に、「WORK FOR 東北」説明会が行われます。

IMG_4899
皇居をランニング中。

 東北は、インフラが整い、町並みを整備する段階です。公営住宅から、復興住宅に移られる方もピークになります。五年目ではありますが、復興の仕事は今でも増えつつあります。「WORK FOR 東北」では、そうした東北での復興仕事の紹介を続けています。すでに150名弱の方が東北に入って頂きました。その後に続いてみませんか? 関心ある方は、11/18の説明会(東京開催)に、ぜひお越しください。

=====================================================
今年度2回目の「WORK FOR 東北」説明会、11月18日(水)に開催決定!
 ⇒ http://www.work-for-tohoku.org/event/20151118/

=====================================================

今回の説明会は、「復興、そして、その先へ 〜キャリアを生かして未来をつくる仕事を〜」と題して、
主に社会人経験を積まれたのち、復興に関わる仕事への転職をお考えのみなさまへ
向けた内容となっています。

パネルディスカッションでは、
これまで3年間、岩手県釜石市でのコミュニティ支援に携わっていらっしゃる
山口里美さん、
「60代の10年間を社会への恩返しに使いたい」と、
「WORK FOR 東北」を通じて石巻市6次産業化・地産地消推進センターの
事務局長に着任された村上忠範さんのお二人にご登壇いただき、
復興の現場での経験について、生の声をお届けします。
お二人とも、民間企業でビジネス経験を積んでから、地域での仕事を選び
現地に飛びこまれました。

また、恒例の、被災地募集団体によるプレゼンテーション&個別ブース相談会には、
・岩手県岩泉町
・宮城県石巻市
・宮城県石巻市 石巻市6次産業化・地産地消推進センター
・NPO法人ETIC. (右腕派遣プログラム)
の他、多数の団体が出展予定です。
※出展団体は調整中です。
決まり次第ウェブサイトを更新していきますのでぜひチェックしてください。

震災から4年半を迎えた今、地域の状況も変わりつつありますが、
復興にはまだまだ人の力が必要です。

地域で働きたいというみなさま、あなたのキャリアを東北で活かしてみませんか。
ぜひ、募集説明会にご参加ください。

「WORK FOR 東北」個人向け説明会

日時:11月18日(水) 19:00〜21:00 (受付開始18:30)
会場:日本財団ビル 1階バウルーム (東京都港区赤坂1-2-2)
http://www.nippon-foundation.or.jp/about/access/

イベントの詳細および当日の出展団体情報、お申込みはこちらからどうぞ。
 ⇒ http://www.work-for-tohoku.org/event/20151118/

みなさまのご参加を心よりお待ちしています。

■NewsPicks, Twitter, Facebookにて発信しています。
https://newspicks.com/user/162736/
https://twitter.com/retz
https://www.facebook.com/retzfujisawa
posted by 藤沢烈 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする