2009年03月21日

876旅 神山安雄『あなたにもできる農業起業のしくみ』★★

「農業所得で家計費をまかなえていると答えた新規就農者は490人のうち190人にすぎません。その190人は、農業所得で家計費をまかなえるまでに農業をはじめてから平均2.6年かかっています」p154
神山安雄『あなたにもできる農業起業のしくみ』(日本実業出版社, 2006)

農政ジャーナリストとして活動している著者による農業を始めるための一冊。
 「誰でも農業はできる」と帯についているけれど、読めば読むほど厳しい状況が分かる。

876.gif


 そもそも家計が成り立つレベルまでたどり着くのが三分の一の方で、その方々でも2-3年は食えず、また食えたとしても農業上の所得は一家で400万程しかない現状。
 スキルも無いのに、立派なオフィスを借りて1人でコンサルティング会社を始めてしまうようなものかなあ・・。
 農業法人が発展する必要があるのだと思う。

□編集後記
世界連邦21世紀フォーラムの昨日のお題は「農業」。ヒトが欠かせない領域だけに、産業視点からの検討を考えたい。



posted by 藤沢烈 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の旅 ★★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115975892
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック