2009年03月22日

878旅 KPMBビジネスアシュアランス『ユーザーのためのプロジェクトマネジメント実践講座』★★

「会社間でキーパーソンに関する合意をとる、PM同士が予算枠内で要件定義を進めることを合意する、会社間で責任を共有するといったことは、互いの信頼関係なしにはあり得ない」p125
KPMGビジネスアシュアランス『ユーザーのためのプロジェクトマネジメント実践講座』(日経BP社, 2007)

 クライアント企業目線からみた、プロジェクトマネジメント本。『日経コンピューター』の連載記事をまとめた一冊である。

878.gif


 プロマネは、リスク発生時に真価が問われる。何より重要なのは、顧客・ベンダー間の信頼関係である。
 場所や会議体の設置は関係作りに有効になる。プロジェクト実施前に配慮したい。感情面で気配りすることも、通常のプロジェクトマネジメントと同様に重要である。

posted by 藤沢烈 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の旅 ★★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115978965
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック