2009年05月08日

1010旅 信田秀哉ほか『新規事業開発 成功への80STEP』★★

「現在は主力事業が順調でも、将来どうなるかはわからないし、ましてや主力事業が不振であれば、新たな収益源の確保が必要です。企業はこれまでにない取り組みで新規事業を成功させなければなりません」p1
信田秀哉ほか『新規事業開発 成功への80STEP』(三修社, 2004)

★本の概要
 三人の中小企業診断士による、新規事業の開発プロセスを整理した一冊。

★ビジネスモデルのタイプ
 事業開発上の、ビジネスモデルのタイプについて。既存価値の拡張か、新規価値の創造の二つに分けられるだろう。
 既存価値の拡張は三つ。垂直/水平統合によって従来業務の延長であっても適切な価値を取り込むネットワーク形成。あるいはいわゆる中抜きのように、情報通信の仕組みなどによって不要な要素を減らすチャネル革新。テレビゲーム市場/プリンターのトナー等のように規格を統一させて、その後の製品・サービスから利益をとる事業増殖。
 新規価値の創造は三つ。技術革新などにより特定パートの付加価値の向上をはかる機能特化。やはりIT活用などで産業内の売り手買い手を新規にむすぶプラットフォーム形成。
 一製品単位ではなく、業界ルールの改編を迫ることが事業開発では求められる。

★編集後記
 カスケード時代に一緒だった荒井君が神谷町に立ち寄ってくれた。海外にいかれる我ら師匠の送別会を企画中。



posted by 藤沢烈 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の旅 ★★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック