2009年05月09日

1014旅 吉井信隆『「新規事業」はどうすれば育つのか』★★

「アメリカに視察に行ったとき、『ベンチャー企業を見たい』という私は、現地の人たちから『アメリカにベンチャー企業というものはないよ。ベンチャーとは会社を指すものでなく、人の内面にあるスピリッツを表現しているんだ』と諭されたことをよく覚えている。つまり、起業に最も必要なのは、スピリッツ、精神なのである」p66
吉井信隆『「新規事業」はどうすれば育つのか』(かんき出版, 2007)

★本の概要
 リクルートを経てインキュベーション事業に取り組むインターウォーズ社を設立した著者による、企業内起業の方法論を説明した一冊。

★なぜ新規事業は育たないか
 その中で新規事業が失敗する理由が七つ挙げられているが、整理すれば「リスク忌避」と「積み上げ思考」の二つになると思う。
 「担当者の人選ミス」「既存事業より弱い発言権」「社内調整によるスピード喪失」の三つをみると、失敗リスクを避けて新規事業に権限移譲できていない様がうかがえる。
 「トップの直感による基準のない判断ミス」「属人的なツテに頼る」「平等主義による人事・報酬制度」「資本家の論理の跋扈」の四つからは、既存事業/仕組みの発想による事業開発の限界が見てとれる。
 新しさだけが必要十分条件ではないが、少なくとも既存のやり方では新規事業の入口に立つこともできない。

★編集後記
 大学時代からお世話になっている鈴木さんと朝から打ち合わせ。地域がもつ潜在力がマックスになるような、そんな展開になることを期待しています!

posted by 藤沢烈 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 本の旅 ★★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118976781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

東京は...
Excerpt: 5月12日: ご無沙汰しております。GW明けから貿易&返品対応等...。上手くい...
Weblog: Ozekiya Group  美容材料・美容器具・雑貨の総合商社
Tracked: 2009-05-12 22:54