2010年10月02日

【案件01】ICTを用いた新タイプの社会事業を構想する研究会を実施。期間限定の企画メンバー募集。

10月より、社会を変える様々なプロジェクトの、期間限定サポートメンバーを募集/仲介していきます。
培った専門性/仕事力を、社会的取り組みでも活用したい方、ぜひご応募下さい!

===============================================================
【案件01】ICTを用いた新タイプの社会事業を構想する研究会を実施
     期間限定の企画メンバー募集
===============================================================
 教育、医療、福祉などの公共サービスを、行政任せでなく民間が担う時代に変わりつつあります。施設管理などは民間に置き換えられてきました。
 こうした流れの一環として、ICT(Information and Communication Technology =情報通信技術)を用いることで低コスト・高効果の新しい公共サービスを検討しております。賃金の安さではなく、高い生産性によって公共サービスを刷新する。そうした志をもった事業を、社会起業家/NPOと共に考えていきます。特にネット経由でサービスを提供するクラウドコンピューティング技術が普及しつつあり、革命的に便利で安い公共サービスの実現が可能になりつつあると考えます。本研究会も、仮称で「NPOクラウド研究会」と呼んでいます。
 現在、社会起業家/NPO/IT事業者/行政関係者に関心をもっていただいており、いかなる新事業が考えられるかを検討する研究セッションの開催を予定しております。
 今回は、このセッション(11月下旬〜12月上旬予定)の開催を共に進めていくメンバーを期間限定で募集致します。

□プロジェクト名 「NPOクラウド研究会開催サポート」
□プロジェクト期間 2010年10月中旬〜12月中旬
□募集内容
 ・12月上旬までに開催される「NPOクラウド研究会」の開催準備・運営
  −社会起業家/NPO/IT事業者への参加呼びかけ
  −研究会の企画・準備
  −社会起業/NPOによる、ICTを用いた社会事業の構想作り支援
□募集ボランティアメンバー
 ・プロジェクトリーダー1名 スタッフ1-2名
 ・社会人・大学生を問いません。週5-6時間程度動いて頂く事を想定しております
 ・社会起業、NPO、ITなどに関心がある方、ぜひご応募下さい
 ・応募多数の場合、応募理由/面談等でメンバーを決めさせて頂きますのでご承知おき下さい
□その他
 ・本プロジェクトのディレクションは藤沢烈が担当します。プロジェクトの進め方に
  ついては藤沢より直接説明させて頂きます
 ・社会起業とは何か。短期間でいかにプロジェクトを成功させるか。情報/ソーシャルメディアの
  可能性、等について気づきが得られる機会になると考えます
□応募方法
 「info@rcf.co.jp」まで下記の要領を記入の上、お申し込みください
 件名:「NPOクラウド研究会メンバー応募」
 本文:名前、連絡先(電話番号、メールアドレス)、職業、簡単に応募理由

不明な点などのお問い合わせもinfo@rcf.co.jpまでお送り下さい。
皆さんとプロジェクトを一緒させて頂くこと、とても楽しみにしております! (藤沢烈)
===============================================================
posted by 藤沢烈 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト案件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック