2012年04月12日

被災者に向けた情報支援の必要性


 昨日は震災13ヶ月目でした。震災から何ヶ月、という表現も聞かれなくなりつつあります。さて、そうした時期にも関わらず、県を離れて避難されている方が依然として7万人強おられます。そうしたみなさんは借り上げ住宅や公営住宅提供など、様々な行政サービスを避難先の自治体から受けています。しかし支援の在り方は県によって異なっており、避難者からみえば分かり難い状況があります。
 そこでRCFメンバーに数日頑張ってもらって、県外避難者支援制度を県ごとに整理してもらいました。PDFでアップしてありますから、必要な方は活用頂ければ嬉しいです。
http://rcf311.com/2012/04/04/fukushima_research/
※なお情報は3月10日時点ですから、必ず現在の状況はホームページを確認したり、各自治体に問合せ下さい。

■各都道府県での、被災者向け借り上げ住宅制度
 PDFのp4を見て頂ければ、北海道から沖縄までの支援制度が分かります。
 「住宅提供が継続されているか」「いつまで継続するか」「福島にかぎらず、宮城・岩手の避難者を受け入れているか」「本人の負担内容」「負担金額」「入居期間」といった項目で、県により方針は異なっています。
 すでに申込受付終了した自治体は多くなりつつありますが、たとえば山形県は継続しています。茨城県は、福島からの避難者に限って継続しています。家賃のみ負担する県もあれば、共益費、駐車場代、仲介手数料も負担している県もあります。期間は一年間と二年間の2パターンあります。おおむね東日本では支援が継続され、西日本は制度がなくなっていますが、宮崎・鹿児島・沖縄では支援が残るなど例外もあります。
 やはり重要な違いは受付期間でしょう。仕事や家庭の事情で福島に留まっていた方が、一年たっていよいよ避難されるタイミングで、すでに受け付け終了になっている自治体が多くなっています。しかし一つの自治体に問合せてダメであったとしても、山形県は受け付けを続けていたりするわけです。
(参考)山形県避難者向け借上げ住宅制度について
http://www.pref.yamagata.jp/ou/kankyoenergy/020072/fukkou/kariage-jyutaku.html
 
■避難者向けの支援内容
 PDFのp8をご覧頂くと、入居後の支援内容について、山形県・新潟県・東京都を例にとった違いを説明しています。住宅、雇用、教育、医療、金融、税金といったトピック別にも支援に違いがみられます。
 雇用に関しては山形県が特徴的。被災者向けの求人情報が掲載されていたり、職業訓練や優先的に内職を提供する仕組みもととのえられています。税金でいえば東京。都税にとどまらず、水道・下水道も減免されます。
 なお、県外避難者ではなく福島県の方向けの内容ですが、放射線に関する健康調査の概要もp9にまとめました。

■行政と民間の連携により被災者に情報提供を
 これまでも繰り返しお伝えしていますが、物資支援や直接のサービス支援は一部をのぞき必要性はなくなりつつあります。重要性が増しているのは、情報支援です。
 多くの被災者の方は日常的にパソコンやスマートフォンを使っているわけではなく、テレビ・新聞と、行政からの広報紙に情報源が絞られています(あとは口コミでしょうか)。失業者、病気の方、県外避難をされたい方など、個人的事情をかかえた方にとっては必要な情報がなかなか入ってこないわけです。
 湯浅誠さんの長年の働きかけもあり、個人的な悩みをワンストップで24時間うけつけられる仕組みもできました(http://279338.jp/ )。しかし悩みが明確になっていなければ電話することも出来ません。コールセンターに加えて、様々な形で情報を届けていく仕組みが必要になるでしょう。
 こと情報に関しては、収集も整理も提供も、民間にできることはまだまだあるように思えます。情報通信に関する起業家のなかには社会的な取組みに関心をもつ方も少なくありません。もっと社会活動とベンチャーの繋がりが生まれるようにすべきと考えています。
 民間と行政がもっと連携しあって、被災者の孤立を防ぐ。そうした取組みを一刻も早くスピードをあげていく必要があります。(4月12日)
posted by 藤沢烈 at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/263944948
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック