2014年02月08日

大雪のなか「WORK FOR 東北」説明会/[募集]双葉町復興支援員を募集します〜2月8日(土)


「WORK FOR 東北」説明会にて。(2014年2月8日撮影)

■大雪のなか「WORK FOR 東北」説明会〜復興支援日誌2月8日(土)ー1066日目
 本日は「WORK FOR 東北」説明会が日本財団ビルで行われました。山田町、釜石、気仙沼、石巻、須賀川、浪江町、双葉町、楢葉町、南会津といった自治体などが集結。大雪にもかかわらず40人の方が集いました(晴れていたら60人ぐらいは集まっていたでしょうから残念・・)。
 パネルディスカッションは山田町の若田さん、石巻市の続橋さんと実施。「新しい社会づくりを行うために復興に関わった」「施設などハードは進んでいるが、販路開拓やブランディングといったソフト分野で人材が必要」「東北での経験は全国で求められる」といった、RCFでも日頃意識していることが発言に出てきて、頷いてばかりのセッションになりました。来場した方にも、仕事の雰囲気や意義についてご理解頂けたと思います。
 大変な雪でしたから、来られなかった方も少なくないと思います。募集案件は次のウェブに掲載されています→http://www.work-for-tohoku.org/list/ 当面説明会は予定されていませんから、ご関心ある方は事務局まで個別にお問い合わせ頂ければ幸いです。また、RCF復興支援チームの説明会2/12に開催されますから、そちらにお越し頂いても、様々な案件をご紹介できます(http://rcf311.com/2014/01/28/saiyo_1402/ )。
 さて、私もそろそろ自宅に戻ります。皆様、足下にお気をつけて。

■[募集]双葉町復興支援員を募集します。
 全町避難を続ける福島県双葉町。町の皆さんを支える復興支援員を、募集します。説明会は三回あります。

1.まずは明日2月8日の「WORK FOR 東北」説明会@東京にて。ここでは10団体のプレゼンテーションやパネルディスカッションもありますから、幅広く復興仕事について理解を深めたい方に最適です。明日ですし、雪の予報もありますが、当日参加でも構いませんので皆さんぜひお越しいただければと思います。
http://www.work-for-tohoku.org/event/20140208/index.html

2.次は2月12日(水)のRCF採用説明会@東京にて。RCFのさまざまな募集案件とともに、復興支援員の説明もさせて頂きます。

3.最後は2月13日(木)の説明会@いわき。こちらは福島県内で行われる唯一の説明会になります。

 説明会に来られなくともエントリーは可能ですが、雰囲気を知るためにも是非お越し下さい。またその他の募集に関心をお持ちだったり、復興の今を知るために話を聞きたいだけの方も大歓迎です。皆様の参加をお待ちしています!

詳細・申込→
http://rcf311.com/2014/02/04/jinzai_futaba2014/

■今後の予定
2月12日(水) RCF採用説明会&活動報告会
http://rcf311.com/2014/01/28/saiyo_1402/
2月13日(木) みちのく仕事・人材募集説明会に参加
http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/migiudebosyu10/

(了)
posted by 藤沢烈 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387706922
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック