2015年03月20日

日本版シティマネジャー制度の派遣者69名か決まりました

150320tiho_jinzai_sien02_1
地方創生人材支援制度激励式。(首相官邸HPより)

 日本版シティマネジャー制度あらため、地方創生人材支援制度で、五万人以下の自治体に派遣される69名が発表されました。
「全国の140余りの自治体から派遣の希望が寄せられ、政府は、北海道ニセコ町や沖縄県石垣市など38道府県の69の市町村に1人ずつ派遣する方針を固めました」
『地方創生 69市町村に中央省庁職員など派遣へ』
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150319/k10010020521000.html

 この取組は、若い国家公務員が東北で副市長などで活躍したことを参考に、全国に広げたものです。特に釜石市の嶋田前副市長がモデルとなり、小泉政務官が立ち上げに奔走されました。RCFもその際には情報提供をさせて頂きました。今回の69名の中には、RCFからも1名の派遣が予定されています。今日から、派遣される皆さんの研修が始まっていますが、私も25日に講師として登壇させて頂きます。
 震災から4年が経過していますが、様々な取組が東北発で動き始めています。今回の制度は、その一つに位置づけられることになります。
 
□参考 地方創生人材支援制度による4月又は5月からの派遣者
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sousei/cm/pdf/haken4_5.pdf

■藤沢烈からのおしらせ
□RCFでは、リクナビNEXTさん上で求人案内を掲載中です。ご関心ある方はご一読下さい→http://ow.ly/IjuFY
□藤沢烈の新著が3月11日に講談社より発売されました。『社会のために働く 未来の仕事とリーダーが生まれる現場』。購入は→http://ow.ly/JI7F3
□『「お金でも制度でもない、被災地には人材が足りない」 藤沢烈さん』(9/8、毎日)→http://bit.ly/1wkPtBb
□東北復興に関心ある方は、twitterとfacebookのフォローをお願いします→
https://twitter.com/retz
https://www.facebook.com/retzfujisawa
(了)
posted by 藤沢烈 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415971128
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック