2015年05月11日

ソーシャルビジネス経営者合宿「こころざし!」、開催。(5月11日)

「こころざし!」にて。

 土日は、「ソーシャルビジネス経営者合宿こころざし!」を開催しました。「NPOの未来をつくる会」(NPO未来)幹事が呼びかけ人となり初めて行われた催しです。
 まずはNPO未来について説明しておきます。
 立ち上げのきっかけは、NPOによる寄付税制優遇廃止が政府で議論になった時です。「若手NPOとして声をあげる必要があるね」ということでフローレンス駒崎弘樹さんが、私含めて何人かの社会起業関係者に声をかけました。結果、10月9日にはNPO未来が主催し、各党国会議員による院内パネルディスカッションを行いました(※1)。

※1「どうなっちゃうの?NPO税制」イベントの、NPOセクターにおける3つの意義(10月10日)
http://retz.seesaa.net/article/406877931.html


 他にも、昨年12月15日には「社会的投資祭り」という催しも開いています(※2)。「休眠預金口座」「ソーシャルインパクトボンド」「クラウドファンディング」いった、社会的なお金の流れの加速に実務的に取り組んでいる方々の横のつながりをつくるため、行われました。

※2 2015年はソーシャルファイナンス元年となるか。(12月16日)
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fujisawaretsu/20141229-00041891/


 こうした取り組みの中で、NPO未来として活動の柱を整理。「外(メディア・企業・政府)との連携」「制度構築(制度構築に向けた提言)」、そして「内と連携」ということで、ソーシャルビジネス経営者間の情報交換やノウハウ共有を目指すことが決まっていて、「こころざし!」も行われたのです。
 今回は50人の経営者が集合。二つのテーマでのパネルディスカッション、4人のライトニングトークを挟みつつ、20時〜翌朝まで人によっては8時間以上、話し続けました。私もまったく把握できていませんが、数多くの新しい繋がり、新しい企画が持ち上がったようです。
  NPO未来は代表が駒崎弘樹さん。ETIC宮城さん、育て上げネット工藤さん、SVP岡本さん、ジャパンギビング佐藤さん、クロスフィールズ小沼さんといったメンバーが幹事で、私が事務局長を務めています。今後もNPO経営者の繋がりが強まり、経営力を高められるような動きも行っていきます。みなさま、引き続き宜しくお願い致します。

■おしらせ
□5/30の社会的インパクト投資シンポジウムに登壇です
http://impactinvestment.jp/2015/04/529-302.html
□藤沢烈の新著が3月11日に講談社より発売されました。『社会のために働く 未来の仕事とリーダーが生まれる現場』。購入は→http://ow.ly/JI7F3

posted by 藤沢烈 at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418760268
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック