2015年05月12日

駒崎弘樹さんと、社会起業の12年。(5月12日)


駒崎弘樹さんとの対談にて。(3月30日撮影)

 昨日のブログでは、駒崎弘樹さんと進めた「ソーシャルビジネス経営者合宿」について書きました(※1)。
 丁度その前日、以前「社会のために働く」の出版記念で行われた駒崎さんとのトークライブが東洋経済ONLINEに掲載されましたので紹介します。

「社会のために働きたい人」はなぜ増えたのか?
藤沢烈と駒崎弘樹、「社会起業家」を語る〈1〉
http://toyokeizai.net/articles/-/68748


 連載第一回目では、12年前の2003年に駒崎さんと出会ったころの話が語られています。私がMcKinseyを辞めて、社会起業支援を行い始めた頃です。やはりお手伝いしていた「かものはしプロジェクト」が、ETICによる社会起業ビジネスプランコンテスト「STYLE」で優秀賞を取ったのもこの年でした。(※2)
 社会起業を語るうえで、ETICを欠かすことはできません。「こころざし!」に集まった多くの社会起業家たちも、ETICのプログラムに何かしらかかわった人ばかりです。「ETICによる、社会起業支援の10年間」と題して、3年前にブログを書いたことがありますので(※3)、一度お読みいただければと思います。
 何かを10年以上積み上げると、世の中は変わっていくのだな、と感じます。震災復興も気づけば、5年目。あと5年続けた先に、違った社会が生まれることを、確信できるように思います。

※1 ソーシャルビジネス経営者合宿「こころざし!」、開催。(5月11日)ー藤沢烈BLOG
http://retz.seesaa.net/article/418760268.html


※2 スタイルについてーETIC
http://www.etic.or.jp/style/about.html


※3 ETICによる、社会起業支援の10年間ー藤沢烈BLOG
http://retz.seesaa.net/article/259811882.html


■おしらせ
□5/30の社会的インパクト投資シンポジウムに登壇です
http://impactinvestment.jp/2015/04/529-302.html
□藤沢烈の新著が3月11日に講談社より発売されました。『社会のために働く 未来の仕事とリーダーが生まれる現場』。購入は→http://ow.ly/JI7F3
posted by 藤沢烈 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418814276
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック