2015年06月21日

バカモノと復興。(6月21日)

IMG_4214
石巻まで開通した仙石線。

 月刊誌「サイゾー」の、クロサカタツヤさんによる連載に掲載されました。一部ですがウェブにも出ていますので紹介します。 
藤沢 今からちょうど20年前の1995年に阪神淡路大震災がありました。それから2年半たった頃にバーを開いたんです。実は、その場所はジョブウェブの代表だった佐藤孝治さんのご実家で、隣にはインキュベーションスペースもあり、IT系と社会起業系の人たちが交錯する場所になっていたんです。そこで出会った人たちが、今ではNPOとして東北復興の中核を担っているんです。
「復興支援をリードするNPO代表が求める、地方再生に必要な人材はバカモノ!?」
http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2015/06/npo/

 東京王子での飲食店経営、金子郁容先生や鈴木寛さん(現・文部科学省大臣補佐官)との繋がりなど、復興に関わるようになった経緯を聞いて頂いています。
 またタイトルにあるように、これからの復興に必要なのは、「バカモノリーダー」と話しました。6月4日に岩手の市町村長の皆さんとも、この視点で議論しています(※1)。

※1 『裸男は、岩手で受け入れられるか。(6月8日)』藤沢烈BLOG
http://retz.seesaa.net/article/420313334.html


 震災から4年と3か月。この間に、大勢の裸男でありバカモノである、若手リーダーたちが生まれていることが、復興の大きな希望です。そうした皆さんと各地でご一緒していて、彼らや彼女たちが10年後20年後の東北を創っていくと確信しています。
 さて、今日もそうしたバカモノ達が集う集まりが昼から池袋であります。当日参加もできますから、お時間がある方はぜひお越しください。

「東北オープンアカデミーカンファレンス」
http://open-academy.jp/conference/


■おしらせ
□6/26(金)第59回地域力おっはークラブに登壇。詳細は→http://blog.livedoor.jp/sekainotakachan/archives/68385579.html
□東北復興に関心ある方は、twitterとfacebookのフォローをお願いします→
https://twitter.com/retz
https://www.facebook.com/retzfujisawa
posted by 藤沢烈 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/421031653
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック