2015年09月02日

RCF復興支援チームは、RCFとなります。(9月2日)

全画面キャプチャ 20150901 194532
RCFのウェブサイトより。

 9月1日をもって、「RCF復興支援チーム」という社名は終了となります。新しい名称は「RCF」となります(あまり変化はありませんね・・)。背景については、プレスリリースをお読みください。 

「団体名変更のお知らせー一般社団法人RCF」
http://rcf311.com/2015/09/01/information/


 石巻や女川の皆さんと議論していましたが、「支援」という段階は2年前に終わっています。すでに私たちは「パートナー」という位置づけで、被災地域の皆様をとらえていて、一緒に事業を作り上げておりました。「復興」という言葉も役割を終えつつあります。本来でいえば復興とは「以前よりも新しい状態に変わっていくこと」でしたが、現在の東北での復興は、「復旧」とほぼ同意となっています。その意味でも、「復興」「支援」という言葉はそろそろ変わる必要があると前々から考えていました。
 さらに、東北をモデルに、様々な事業の引き合いがRCFにも寄せられています。いくつかの企業様とは、東北での取り組みを全国に横展開しています。また東北で鍛えられた「行政と民間の連携」のノウハウを通じ、新しい事業が進めつつあります(※1)。
 「復興支援」がとれたといっても、東北への関わりが、RCFの中核であることには変わりはありません。しかし、新たな気持ちで、東北や全国の社会課題に向き合っていきたいと考えています。

※1 例えば、日本財団・横須賀市とのソーシャルインパクトボンド事業→「ソーシャルインパクトボンド、始まる。(4月16日)」
http://retz.seesaa.net/article/417372267.html


■おしらせ
□東北復興に関心ある方は、twitterとfacebookのフォローをお願いします→
https://twitter.com/retz
https://www.facebook.com/retzfujisawa
posted by 藤沢烈 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック