2015年09月04日

東北で、行政と企業をつなぐ。(9月4日)

IMG_4653
女川町にて、東の窓の会・推進会議。

 最近、地域と企業をつなぐ取り組みをいくつか進めています。
 8月25日には、岩手県庁と、約20社の企業とが意見交換する機会を作らせて頂きました。PwCさんが岩手沿岸へのプロボノ支援を。ゼトックスさんが東北での商品開発を。UBSさんが釜石でのコミュニティ支援をそれぞれ発表。県と各企業を交えて活発に意見交換できました。
 8月31日には、「東の窓の会」(※1)の第四回推進会議が女川町で開催。各市町の副市長や担当幹部が出席し、企業との連携をひきつづき強めることを確認。今年度のマッチングイベントは、東京で年明けに開催することを決めました。
 企業が、引き続き東北への関わりを模索しています。行政も、民間企業との連携による復興を目指しています。間にたつRCFとしては、一つでも多くのつながりづくりを進めていきたいと考えています。

※1「被災自治体と大手企業の連携の窓口 「東の窓の会」本格始動」 http://www.rise-tohoku.jp/?p=9523

■おしらせ
□9月15日、日経ソーシャルイニシアチブセミナー『「地域発」で成功する企業のCSV最新事情』登壇→http://esf.nikkei.co.jp/e/event.asp?e=01911
□東北復興に関心ある方は、twitterとfacebookのフォローをお願いします→
https://twitter.com/retz
https://www.facebook.com/retzfujisawa
posted by 藤沢烈 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック