2015年09月16日

250人の皆さんと、CSVについて議論。(9月16日)

IMG_1306
日経ソーシャルイニシアチブセミナーのパネルにて。

 昨晩は日本経済新聞社主催によるセミナー(※1)のパネルに登壇しました。
 テーマは「地域発CSV」。伊藤園の笹谷常務、GRA岩佐さんと共とに登壇。藤沢久美さんがモデレーターをされました。
 CSV(Creating Shared Value = 共有価値の創出)という社会貢献の新しい流れが、いかに東北はじめ地域で生まれつつあるかについての議論でした。難しいテーマにも関わらず、750名以上の応募があり、その中から250名以上が抽選で来場。懇親会もありましたが、名刺交換の列で飲まず食わずでした・・。
 皆さん、地域や社会課題に、本業をつうじていかに向き合っていこうとしているか真摯に検討されていて、時代の変化を肌で感じました。

※1「9月15日、日経ソーシャルイニシアチブセミナーに登壇します」
http://retz.seesaa.net/article/425250678.html


■おしらせ
□東北復興に関心ある方は、twitterとfacebookのフォローをお願いします→
https://twitter.com/retz
https://www.facebook.com/retzfujisawa
posted by 藤沢烈 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/426155096
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック