2016年02月17日

『東北UIJターンシンポジウムに参加(2月17日)』

P2162639
東北UIJターンシンポジウムにて。

 昨日16日は仙台で、東北UIJターンシンポジウムに参加しました(※1)。主催は東北経産局。私に与えられたお題は「復興における地域外人材の活躍」でした。ワカツクの渡辺一馬さんがファシリテーター、東北大学の大滝先生がコメンテーター、アスヘノキボウの白川祐希さんと共に登壇。
 私からは「地域の話ではなくて、仕事やキャリアの話」「地域の企業が、東京レベルの採用力を磨くことが必要」「よそ者を固有名詞で1人ずつ大事に」といった話をさせて頂きました。
 東北にいかに人を呼び込むか、経産局は今年度研究会を重ねていて、来年度は事業化を進めるとのことです。復興を理由とせず、全国とも肩を並べられる程度に受け入れ力がある地域に東北がなるように、RCFもお手伝いできればと思います。

※1 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_sangi_jinza/topics/160125.html

■NewsPicks, Twitter, Facebookにて発信しています。
https://newspicks.com/user/162736/
https://twitter.com/retz
https://www.facebook.com/retzfujisawa
posted by 藤沢烈 at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック