2016年03月04日

トルコが続ける、東北復興支援(3月4日)

P3032712
池上彰審査委員長による授与。

 昨晩3日は、日本復興の光大賞の表彰式にお邪魔しました。日本トルコ文化交流会が主催する、復興支援に尽力する賞です。池上彰さんや開沼博さんが審査委員。RCFは候補ノミネートをお手伝いしています。

「第2回エルトゥールル号からの恩返し「日本復興の光大賞16」記者会見、表彰式のお知らせ」
http://nittokai.heteml.jp/news/detail124.html


 今回の大賞は「大槌メディアセンター」。他の受賞は「いわてゆいっこ花巻」「応援のしっぽ(石巻)「みらいと(新地町)」でした。「知名度は低いが、着実に地域に貢献している団体」という選択基準が秀逸です。トルコの皆さんは3県をくまなく数十団体に直接訪問し、そして支援を決めています。
 賞の副題についている「エルトゥールル号」は、1890年に和歌山沖で遭難したトルコ(当時はオスマン帝国)の軍艦のことです。500名以上の犠牲者がでましたが、和歌山の方々の献身的な救難活動により、69名が救出されました。この史実から100年をこえてトルコの皆さんは東日本大震災復興に関わって下さっているのです。この遭難のことは「もやしもん」の石川雅之さんが漫画にしていますので、ぜひ一読ください。(108円!)

テシェキュルエデリム〜ありがとう (モーニングコミックス) [Kindle版]
http://amzn.to/21I6969


 あと一週間で震災から五年となります。今日・明日は福島で、東北の漁業・農業の復興にむけての会合(東の食の実行会議)に出席します。

■お知らせ
『復興が日本を変える』(ぎょうせい)を出版→http://amzn.to/1UD3tkV
3/9水「東北復興・創生人材セミナー」に登壇→http://ptix.co/1SejH3p
3/23水「レジリエンス社会とパートナーシップ」に登壇→http://bit.ly/1oTjyqj
NewsPicks→https://newspicks.com/user/162736/
twitter→@retz facebook→retzfujisawa
posted by 藤沢烈 at 10:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1985年のイラン・イラク戦争中に、日本は法律で自衛隊機を救援に行かせることができなかったから、トルコ政府は自国民よりも日本人を優先して救出して下さったことを感謝しなければ。何故か、日本のマスコミはそのことを言いませんね。
Posted by 関 淑子 at 2016年03月04日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434552708
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック