2016年03月15日

NHKサキどり↑と、三陸のブランド化(3月15日)

P3142805
NHKサキどり↑にて。

 13日(日)朝は、NHK「サキどり↑」に出演しました。

「震災から5年 走り続ける被災地の改革者たち」
http://www.nhk.or.jp/sakidori/backnumber/160313.html


 場所は名取・閖上。毎週日曜日に行われる朝市会場が中継拠点でした。震災後に始まり5年を迎える「サキどり」も、生放送は初めてだったそうです。今回のテーマは「走り続ける被災者の改革者たち」。サキどりで度々登場している八木さんの取り組みが再び登場。またお世話になっている三陸水産業の皆様が多数登場されました。
 工場は86%戻っているが、売上が回復できたのは26%の事業者に留まること。回復できた背景には、新規顧客の獲得があったこと。三陸のブランド化の必要性。そのために地域を越えて連携し、品質基準などで協調すること。人材不足も課題であるが、取り組みの工夫によって確保も可能であること。短い時間でしたが、こうした東北沿岸では常識になりつつあるが十分知られていない基本的な事柄を伝えました。
 RCFも三陸のブランド化に積極的に取り組みます。

■お知らせ
『復興が日本を変える』(ぎょうせい)を出版→http://amzn.to/1UD3tkV
3/23水「レジリエンス社会とパートナーシップ」に登壇→http://bit.ly/1oTjyqj
NewsPicks→https://newspicks.com/user/162736/
posted by 藤沢烈 at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック