2016年08月15日

仙台「Social Innovation Night」に8月25日、登壇します。

P6111031 (1)
キリン一番搾り仙台づくり。

 8月24日は福岡「防災サミット」に登壇しますが、翌25日には仙台に向かい、社会起業家の皆さんをモデレートします。

仙台市「SENDAI Social Innovation Night vol.2」にて代表理事 藤沢がモデレーター登壇します
http://rcf311.com/2016/08/04/160825_sendaisocialnight/


 今回は、岩佐大輝さん、武田昌大さん、堀江敦子さん、渡邉さやかさんといった皆さんを掘り下げる役割で伺います。
 国家戦略特区となり、仙台市は「社会起業都市」になることを目指しています。こうした機会を通じて、仙台の多くの方が社会起業家について理解を深めて頂き、実際に仙台の社会課題を解決する担い手になることを期待します。
 偶然ですが、福岡市と仙台市という、日本の地域を代表する都市に伺えるのが光栄です。RCFとしても、ますます日本の各地が盛り上がることに貢献していきたいと考えています。

[読書1733旅]『地域のブランド戦略 滋賀県編』(林廣茂, 2011)★3
「自給率が100%に満たない商業や対事業所サービスや対個人サービスは滋賀県の弱いところでして、京都など大都市にその機能をかなり依存している状況であります」p192
「平成21年度の人口10万人あたりの学生数は全国四位。企業が立地した場合、地域連携が優れている」p192

 研究者による、滋賀をいかにマーケティングするかをまとめた一冊です。滋賀は工業地域として発展を遂げていて、大学も集積している条件有利地域です。全国の中では人口減少も柔らかです。もちろん弱点もあって、京都や大阪に比べて地域としてのブランドイメージは高くありません。引用したように、ビジネス向けのサービス業は発展できておらず、京都に依存しています。三方よしの近江商人の土地柄です。外に頼らない滋賀初の商売や非営利事業が生まれることが求められています。

posted by 藤沢烈 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441048554
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック