2016年10月14日

熊本地震報告会が開催されました。(10月14日)

IMG_6501
熊本地震報告会にて。10月12日からキリン「熊本づくり」全国発売。

 昨日、熊本地震の報告会が開催されました。企業から25社ほどが集まっていただきました。熊本県庁から震災半年になる熊本の現状と今後の展望をプレゼン頂いたのち、キリン、マイクロソフトの二社から中期的な支援を発表。東日本大震災での支援経験が、熊本でも多いに発揮されていることがわかりましたし、そのベースとして行政・企業・NPOの連携があることが理解できる内容でした。日本財団の青柳さんからは、今後の災害に備えるために、企業担当者との意見交換会を定期的に行うことも発表されています。
 なお、10月12日からは、キリン一番搾り「熊本づくり」が全国で発売されています。こちらを一本飲むごとに10円が熊本支援に活用されます。私も、さっそく近くのローソンにおいてあった「熊本づくり」を買い占めてしまいました・・。おそらく一週間程度でなくなってしまいますから、早めにお買い求めください。味も、通常の一番搾りよりも濃厚で、また熊本を象徴する色である「赤」味がかっていて、風情を楽しめます。
 さて、今朝は「平和のための世界経済人会議」に参加するために広島に向かっています(JAL便はwifiが使えて便利ですね)。フィリップ・コトラー教授を招聘して、「平和をいかにマーケティングしていくか」というテーマで幾つものセッションが行われます。加藤たけしさんが書かれた記事がまとまっていますので、参考にしてみてください。
http://atcafe-media.com/2016/10/13/worldbusinessconference-for-worldpeace/

 新公益連盟の所属団体は60を超えましたが、活動が海外に広がっている団体は限られています。しかし、東日本大震災で多くの国内NPOが活躍したように、日本のソーシャルセクターが海外の紛争・平和維持活動・災害に活躍できる機会はまだまだあります。新公益連盟に属している団体が海外に目を向ける機会に、広島の会議がなればと思います。

posted by 藤沢烈 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック