2016年11月07日

ソーシャルキャリアフォーラムに登壇。(11月7日)

IMG_3381

 11/3(祝)は、DODAさん主催のソーシャルキャリアフォーラムに参加しました。私は、クロスフィールズ小沼大地さん、ジャパンギビング佐藤大吾とパネルディスカッション。「ソーシャルセクター」がこの15年で海外・国内でいかに広がってきたか、政府や企業の動向も交えながら説明しました。また阪神大震災、東日本大震災という2つの地震がこのセクターにとっても大きな契機になっていることを伝えました。それにしても、400名以上が参加とのことで、裾野が大変広がっていることを感じさせてましたし、新公益連盟からも14団体が参加できて、受け皿も少しずつ用意できていることを実感しています。素晴らしい機会を与えて下さったインテリジェンスの皆さん、Teach for Japanの松田さん、ありがとうございました。
 さてこの日も紹介しましたが、RCFにおける「社会事業コーディネーター」というキャリアについても絶賛求人中です。関心ある方は、社内説明会を定期的に開いていますので、ぜひお越しください。(直近は11/18金、12/2金です)

https://rcfrecruit.tumblr.com/seminar

[1761旅]『まちづくりの仕事ガイドブック』(饗庭伸ほか, 2016)★4
「まちづくりの仕事をする、ということは、自分の人生の持ち時間をまちのために使い、その対価で自分の人生を組み立てる、つまり、自分とまちの間で経済をつくるということである。それぞれの人が小さな経済をつくることが、まちの経済の仕組みのバランス回復につながり、そこに、ほとんどの日本のまちがまだつくりえていない、持続可能な経済が現れてくるはずである」p4

 「まちづくり」という分野に関わる63の仕事を集めた一冊です。ハードだけでなくソフト分野での「まちづくり」に重きが置かれ始めていることがよくわかります。「地域コーディネーター」「政策コーディネーター」という役割ももっと認知してもらわねば・・と思います。


posted by 藤沢烈 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック