2017年03月29日

聖火リレー検討委員会の第二回目会合が開かれました。(3月29日)

IMG_20170328_095233.jpg
第二回の聖火リレー検討委員会にて。

 報告できていませんでしたが、聖火リレー検討委員会の委員になっています。東京オリパラの組織委員会が設置したもので、東北分野における有識者枠で入らせて頂きました。
 さて、この二回目の会合が昨日虎ノ門ヒルズで開催され、報道されています。
「東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の3県については「沿岸部だけでなく避難先の内陸部も回る」と説明し、熊本や鳥取の地震、新潟県糸魚川市の大火の被災地も踏まえ、47都道府県を丁寧に回る方針を示した」
『東京五輪の聖火リレーに被災地の子どもたち参加も 応援歌制作も検討』
https://this.kiji.is/219370871099524602?c=113147194022725109

 次回は4月末に開催され、ルートやランナーについて協議されることになっています。守秘義務がかかっていますから報道以上のことはお話しできません。が、東北の復興を世界に伝えるために、東北の声を代弁していきたいと考えています。

posted by 藤沢烈 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック