2017年08月20日

福島12市町村での取組を、堀潤さんにインタビュー頂きました。

無題.png
堀潤さんと。

 ジャーナリストの堀潤さんとGARDEN編集部井上さんに、福島12市町村における起業支援について、インタビューをして頂きました。

【被災地支援】福島12市町村での起業を応援し、福島から社会を動かしたい
https://gardenjournalism.com/project/rcf-fvc/


 2017年が、福島沿岸にとっていかに節目となっているか。福島沿岸が「フロンティア」であるとして、地域の皆さんが新しい取組を開始していること。そして、よそ者がこの地でチャレンジをおこすことが、何より必要とされていることを話しました。

 堀潤さんと初めてお会いしたのは4年前。その時も、双葉町の避難者支援について語り合ったことを憶えています。新公益連盟にも入って頂けるたり、二回程ラジオでご一緒したり、その後も様々な形で応援して下さっていて、12市町村での新しいチャレンジを共に応援できるのは有り難いですね。

 さて8月26-27日は、南相馬市・浪江町での現地ツアーが行われます。現地の数々の起業家と会えるチャンスでもあります。若干名参加頂けますし、一部参加も可能ですので、関心ある方は下記を御覧ください。現地でお会いしましょう。堀潤さんも、少し顔を出して頂けそうです。

https://fvc-fukushima.com/schedule.html#tour01

posted by 藤沢烈 at 07:24| Comment(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。