2017年10月13日

スタディクーポン、スタート。(10月13日)

22339696_1547097461995097_4338842072192408775_o.jpg
記者会見の様子。(公式FBページより)

渋谷区の貧困世帯の中学三年生に対して、学習塾代として使えるクーポンを提供する事業が、記者発表されました。
「NPOや企業で運営する「スタディクーポン・イニシアティブ」と渋谷区が協働し、渋谷区内における貧困世帯の高校受験生に学習塾などで利用できる「スタディクーポン」を提供すると発表した。クラウドファンディングで1000万円の寄付を集めるという」
私だって塾に行きたい。貧困家庭の高校受験生に「スタディクーポン」 どういう仕組み?(ハフィントンポスト, 10月12日)
http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/12/shibuya-study-coupon_a_23240747/

「対象は、来年度中学3年生になり高校受験を控えるものの、保護者の所得が低く塾などに通うことが難しい区内に住む生徒です。クーポン券は、塾や家庭教師などの費用として利用でき、1人あたり20万円分が支給されるということです」
渋谷区が低所得世帯受験生支援へ(NHK, 10月12日)
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20171012/0001743.html

 企画と実務をNPOが担い、地域とのつながりを渋谷区が担保、そしてノウハウを企業が提供します。複数のセクターが集い、共通の目標達成を目指す意味で「コレクティブインパクト」の代表的な事例になると考えています。
  担当するチャンス・フォー・チルドレン、キズキ、支援するCampfire, ETICはいずれも新公益連盟の加盟団体です。新公連としても、こども宅食に続くコレクティブインパクト(NPO・行政・企業による連携事業)の二つ目の事例として、サポートしていきます。
 関心をもってくださった皆様は、クラウドファンディングを通じてパトロンになって下さったり、SNSを通じて情報を得て頂ければと思います。

お金がなくて塾に通えない中学生に、みんなの力で「スタディクーポン」を届けたい!(GoodMorning)
https://camp-fire.jp/projects/view/42198

スタディクーポンイニシアティブ Facebookページ
https://www.facebook.com/pg/studycoupon/about/


□登壇・出演情報
10/14土~15日 G1九州inハウステンボスに参加
10/23月 JEBDA共創イノベーションセミナーに登壇 http://www.jebda.com/seminor20171023.html
posted by 藤沢烈 at 08:39| Comment(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。