2017年10月18日

「こども宅食」事業の裏側。(10月18日)

kodomo.png
Forbes Japanより。

企業連携担当として参画している「こども宅食」事業が、Forbes Japanに紹介されています。

新しい社会の変え方、「こども宅食」の挑戦
https://forbesjapan.com/articles/detail/18049


・制度や法案をつくるだけで止めず、支援を直接届けていく"アウトリーチ"型の支援
・委託ではなく、行政・民間が対等な"パートナーシップ型"の支援
・市場シェアの獲得ではなく市場創造を目指した"社会起点マーケティング"を理解頂いた企業による参画
・いくつ宅配したか(アウトプット)ではなく、どれだけ貧困の解消につながったか("アウトカム")の設計
といった、こども宅食事業がもつ革新性を簡潔にまとめてくれています。社会的事業の裏側のロジックを知って頂くためにも、ぜひお読み頂ければと思います。

□登壇・出演情報
10/23月 JEBDA共創イノベーションセミナーに登壇 http://www.jebda.com/seminor20171023.html
10/18水 ローカルベンチャーラボ特別講義@東京
11/2木 釜石市アドバイザー会議@東京
11/13月~14火 Career for合宿@雲南
11/15水 三陸創生実践塾@陸前高田
posted by 藤沢烈 at 08:53| Comment(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。