2018年02月14日

復興庁による復興顕彰が大臣発表されました。(2月14日)

image.png
「新しい東北」復興・創生顕彰


 復興庁が、東北復興に取組む10の団体・個人を顕彰することを発表しています。

『「きっかけ食堂」を顕彰 復興庁、風化防止で 』(日本経済新聞, 2/13)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26819980T10C18A2CR0000/


10の団体の詳細については次を御覧下さい。個人、企業、NPO、地域住民、学生といった多彩な方々が選ばれています。

『「新しい東北』復興・創生顕彰』(復興庁)
http://www.reconstruction.go.jp/topics/m18/02/20180209_new-tohoku_hukkousousei-kenshou_senteikekka_itiran.pdf

 こちらには選考委員として関わりました。こうした多様な取組を通じて、復興過程の多様性についてぜひご理解頂ければ幸いです。2月18日に仙台国際センターで行われる「新しい東北」交流会で受賞がなされます。この日は『事業型NPOのアクションプラン』ということで、東北の事業型NPOがもつ課題と今後求められる取組について、ワカツク渡辺さん、Switch高橋さんとともにセッションもおこないます。ご関心ある方はぜひおこし下さい。

「新しい東北」交流会を開催します
http://www.newtohoku.org/works_detail_027


本日はこれから、JICAさんのコーディネイトにより、イラクの国会議員向けに復興について講義を、岡本全勝さん、多田一彦さんと行うことになっています。

□出版情報
『人生100年時代の国家戦略~小泉小委員会の500日』(東洋経済新報社)
https://www.amazon.co.jp/dp/4492212353/

posted by 藤沢烈 at 08:57| Comment(0) | 街と人の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。